音楽との出会い

">
2017/08/22

すぎやまこういち先生・・・

Koichi_Sugiyama_-_4.jpg

先ごろドラクエ11が発売されました!おめでとうございます!
現在86歳!本当にお元気ですね!
こんな風に精力的に年をとりたい・・・。
音楽だけではなく生き方にも男として学ぶところがあります。
僕は子供のころからドラクエの作曲家としてしか知らないのでその前の経歴を全く知りませんでした・・・。

どちらかというと親からすぎやまこういちはすごいんだとか聞かされてましたが
子供のころの僕はなんのこっちゃ!?て感じでした。
ただ純粋に曲が好きでドラクエ4の初回限定版(黒い外ケース)がうちにありました・・・。
兄が買っていたんですね。そしてそれを繰り返し聞いてましたねえ。
ドラクエ3もラーミアのテーマ「おおぞらをとぶ」は
最初はパートが少ないんですが途中からドバっとパートがはいってくるんです!
そこは子供ながらに鳥肌立ってた思い出が・・・・。
すぎやまこういち先生が掲げる子供でも聞けるオーケストラを!という思惑に見事はまってました((笑)

大人になって調べてなんで凄い人だと言われてたのが分かりました。
なんとなく紳士的な印象から音楽大学を出た生粋の音楽家のイメージがあったんです。
ところがもともとはフジテレビのプロデューサーで「ヒットパレード」等を手掛けた
というから驚きです。
もちろん学生時代から音楽はやっていたみたいですが
ジャズバンドでベース!を弾いたりしていたみたいです。 
ベーシストというのが想像がつかない(笑)
幼少の頃からクラシックが好きで独学で譜面の読み方も覚えたそうです。
沢田研二のいたザ・タイガースの名付け親だったり、
ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」や島谷ひとみが歌ってリバイバルヒットした「亜麻色の髪の乙女」
ザ・タイガースの「花の首飾り」などヒット曲も手掛けたりものすごい経歴ですね。

そして人生駆け抜け56歳。
普通の人間なら引退を考えます。しかしそこからドラクエ1の作曲を手掛けます。
歌謡曲でヒット曲を出してる人間がたった三音しか出ないファミコンのゲーム曲を・・・。
そしてそこから三十年他の仕事を減らしドラゴンクエストの作曲家として活動していくわけです。
生粋のゲーマーであり本来好きなオーケストラの曲を作るのはものすごく楽しかったのでしょうか。
ものすごいバイタリティだなあと。
この人を見てると若造の自分はまだ頑張らねばなと思います(汗
ゲーム音楽をメジャーにしたのはまさしくこの方だと思います。

しかしまさかエニックスの「ジーザス」も作曲していたとは・・・。曲覚えてない・・・。









スポンサーサイト
2017/08/22

古代祐三さん

僕が音楽に興味を持ったのはこの人のおかげです!
すぎやまこういちさん植松伸夫さんetc・・・
ゲーム業界には超有名な作曲家がいっぱいいます。
本当の意味での「ゲームミュージックコンポーザー」はこの人ではないかと個人的に思っています。

というのも当時ゲームハードやPCというのは日々進化していて内蔵音源の進化も凄まじかったんです。
ファミコンではPSG音源 同時発音 3
スーパーファミコンでは16bit ADPCM音源 ステレオ 同時発音 8
プレイステーションでは16bit ADPCM音源 ステレオ 同時発音 24
プレイステーション2では 16bit PCM音源 ステレオ 同時発音 48

いわゆるピコピコ音(ファミコン当時)からオーケストラまで進化を遂げています!
古代祐三さんがデビューしたPC-8801の音源も
FM音源 3
PSG音源3
という制約のあるものでした。
古代祐三さんの凄いところはハードの制約ギリギリの最高音質を使い曲も妥協していない。
これが彼の凄いところです。
これは自分が打ち込みだして気づいたことでもあります。

というのも現在のDTMでもそうですがベタ打ちでは表現力がでないんですね。
今はエフェクトがあるのでリバーブやらで残響音も簡単に作れますが、当時はエフェクトもなかった。
古代祐三さんはPCMのサンプリングからFM音源の作成(自分でパラメータをいじって音色をつくれた)
様々な打ち込みテクニックで一人でゲーム音楽部分を担当できたまさに
「ゲームミュージックコンポーザー」だったのです。

056cf026.jpg

そしてご覧のようにさわやかイケメンだったので当時オタクのイメージしかなかった
ゲームミュージックのイメージUP((笑)にも多大な貢献をしたと思います。

「BASIC MAGAZINE」にも古代祐三FM音源講座!とか載せてあって盛り上がってましたね。

bm8503.jpg

最近調べて知ったのですが幼少から音楽はしっかりと学ばれているようでびっくりしました。
当時は楽器できない人がDTMするイメージだったので・・・。

古代祐三さんは3歳でピアノ、5歳でヴァイオリンを学ぶ。8歳頃からピアニストの母の友人だった久石譲に師事し、その下でインプロヴィゼーション(即興演奏)、ソルフェージュ(聴音)等の基礎的な音楽訓練を受けるとあります・・・。

え!?
さりげなく凄い事書いてありますね!久石譲といえばジブリの映画に欠かせない作曲家ですよ!
久石譲が師匠なのか・・・すごいなあ。そしてピアニストの母!?
生粋の音楽一家のようです。

きちんとした音楽理論もありつつの曲だったんですねえ。
そう考えるとYS2のフレーズとか聞くと合ってるようであってないような
独自のフレーズをさらっと入れてあったりします。

古代祐三さんの代表曲(個人的な・・・
載せておきます。一番下はYSクロニクルバージョンのYS2ですね。生演奏アレンジもカッコいいです。
「君の名は」の新海誠監督がファルコム時代に手掛けた作品として有名です。
ファルコムには才能が集まってくるオーラでもあるのかしら?




2017/08/18

Paramore / パラモア


paramore-wallpapers-paramore-1306874180.jpg

一年前ぐらいに知ったんですが当時YOUTUBEを徘徊してた時に見つけました。
Paramore 
バンド名は「秘密の恋人」を意味する「Paramour」や「愛のために」という意味を持つ「Par Amor」という言葉のスペルを変えたものである。
ボーカルのヘイリー・ウィリアムスの天才的なリズム感とパワフルな歌声に魅了されました!
デビュー当時17歳!幼少のころからコンテストに出たりだとか正に天才少女だったようです。
ルックスも非常にキュートでパフォーマンスも元気でなんだか十代の頃の輝きを思い出します・・・(遠い眼)

ドラムのザック・ファロとギターのジョシュ・ファロは兄弟でこの二人がバンドサウンドの要だったのかなと思ってます。
ザックはシンプルなドラムですがパワフルでヘイリーと合ってますし
ギターのジョシュはJロックぽいというか凄テクでは無いんですがアルペジオを多用したり美麗なサウンドで心地いいです。
ワンオクとか好きな人は聞けるんじゃないかなあ・・・
個人的に凄く好きなギターです。

後二人は面倒なので省きます((笑)

とにかくメンバー全員が十代という青春真っ只中のバンドで女性ボーカルのエモということで
当時のアメリカの中・高校生に絶大な人気があったようです。(知らんかった)
美メロが好きな僕としては個人的に今まで聞いた洋楽では一番聞きやすかった!

現在も活動しているのですが・・・諸事情によりファロ兄弟が脱退してしまい(レコード会社との問題やヘイリーとの不和などで)
そのあとにもアルバムを出しているのですが正直パッとしません。
というのもギターのジョシュとヘイリーでほぼ曲を作っていたらしく、脱退した後は全く別物になっています・・・。
最近ザック・ファロが復帰したようですが・・・曲調はかなりポップですねえ。

一番好きな曲「That's What You Get」を貼っときます。
失恋ソングです。青春ですな。「心のままでいるとうまくいかなくなる」という内容です。

2017/08/07

人生に影響を与えた一本

p-nightmare-fmt.jpg

このパッケージめっちゃ懐かしいです!
当時FM-TOWNSは最先端でした。
pc88やpc98やx68000ではちびキャラが画面を動き回るゲームが主流だったあのころ・・・
全編フルアニメーションの作品は当時衝撃的でした・・・。

サイキック・ディテクティヴ・シリーズのVOL.5 Nightmare
「悪夢は終わらない……」

降矢木と梨絵香の同棲生活が始まって数ヶ月後。ある秋の日の夜、降矢木は見知らぬブロンドの美少女が、カルトめいた儀式の果てに惨殺されるという、怖ろしい夢を見る。汗みずくで飛び起きた彼の手のなかには、異形の十字架が握られていた。

ストーリーは正直よくわからんのですが(笑)
サイコな雰囲気が当時中二病(笑)だった僕には大ヒットでした。

作中の曲も中々完成度が高くて今回初めて知ったのですが斉藤康仁という方が作曲されてるようです。
怪しくて大人っぽい今聞いても独特な曲で好きですねえ。

当時ソフトの値段が12800円とかしたので最終章のsolitudeは未プレイ。
DATA WESTはFM-TOWNSの躍進に多大な貢献をした会社と言えるでしょう。
現在もDATA WESTは営業していて地図ソフトなどを作っているようです。
第四のユニットシリーズや実写のミス・ディテクティヴ・シリーズもしてみたかったなあ・・・・。
2017/08/06

Xpand!2

Xpand2_WebLarge.png

「Xpand!2」は、Avid Pro Tools softwareにバンドルされているマルチ音源。ファクトリー・プリセットは、2,500種類以上収録されています。
といううたい文句の通りすさまじい音色数ですね。
僕の印象ではマルチ音源てのは一個一個の音が貧弱なイメージ・・・なんですが
フラットな音はそうでもないんですが、EQとリバーブあたりかけるとかなり化けますねえ。
セールで100円(!)で買った音源とは思えません(笑)

ゲームミュージックでは多彩な音がでるので重宝しそうです。
本当なら定番のKOMPLETE 11がほしい!ところですが・・・
なんせ5万とか10万とかするものなので・・・

金銭的に苦しい!とりあえず色んな音を出したい!という人はこれでも十分です。
いずれこれで作った曲もUPしたいと思います。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村