植松伸夫さん - 好きなバンドとか作曲家とか

植松伸夫さん

この人はゲームミュージックを語る上では外せない人です。
まあとにかく曲調が幅広い!
プログレのように変拍子で転調があったりする曲もあれば音数の少ないメロディーの美しい曲もある。
ファイナルファンタジーの幻想的で荘厳な雰囲気を醸し出しているのは
特にドット絵時代までは音楽の力によることが大きいと思います。

「ビッグブリッジの死闘」とか「妖星乱舞」とかもいいんですが・・・
個人的にはFF4の「愛のテーマ」が好きです。



メロディーの美しさもそうですが
スーパーファミコンになってここまで音質がよくなるのかと驚愕しました。

ファミコン時代から生き残っている作曲家の方はメロディーがとにかく心に残る。
植松さんの曲も音数使ってドガーンてやつもいいんですが・・・
一つの集大成がFF10の「ザナルカンドにて」でしょうか。



当時のドラクエの王道からFF1で外国の何だか分からないけど
かっこいいファンタジーの世界に僕を連れて行ってくれた曲です。
マトーヤの洞窟。
ドラクエが王道の交響曲だっため余計目立ってましたねえーー。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply